aNone sOnone’s blog

工芸とアートで未来を作るブログ

スキニーギニアピッグイラスト【手作り&工芸作家さん紹介】~初回特別編~

aNone sOnone‘s blogのシリーズ企画を始めます。

その名は【作家さん紹介シリーズ】です!

科学技術(テクノロジー)が急速に発達する現代では、人間にしかできない技術の価値が高まっています。

そこで、伝統工芸、クラフト、アートの魅力を広めていくことを目指しているこのサイトでは、作家さん紹介をスタートすることにしました!

  • どんな作家さんがいるのか知りたいな。
  • どんな活動をしているの?
  • どうしたら手作りや工芸を仕事にできるの?

こんな疑問に答えていきます。

たくさんの魅力的な作家さんを紹介していくので、いろいろなジャンルの作家さんや技術の魅力について知ってもらえたらと思います。
今回は初回特別編として私の持っている作家アカウントの一つを紹介していきます。

作りたいものと求められるものを考える

本日紹介するのはマイナーペット絵師のanone.skinnyguineapigさんです!
好きなものを作りながら、お客様の要望を大切にしながら作品作りをしています。

こんにちは。aNone sOnone‘s blogを運営しているaNoneです。

anone.skinnyguineapigです。イラストを描いています。

anone.skinnyguineapigさんの作品はこちら
f:id:aNone:20200422100227j:plain
f:id:aNone:20200418082435j:plain

これはなんていう動物ですか?

スキニーギニアピッグという動物で、モルモットの一種です。
普通のモルモットと違って毛がほとんどないのが特徴です。個体差もありますが鼻の近くにだけ毛が生えている子が多いです。

毛の生え具合や体の模様などそれぞれの特徴を大切に描いています。現在はイラストをメインでしていますがこれからスキニーギニアピッグのグッズをいろいろと作っていきたいと思っています!

スキニーギニアピッグ、ちょっとカバにも似てて可愛いですね!なぜスキニーギニアピッグを中心に描いているのですか?

スキニーギニアピッグはふれあい動物園に行ったときにはじめて出会ってひとめぼれしました。そのころからちょくちょく絵をかいたりしていたのですが、最近本格的に描き始めています。メジャーなペットに比べてマイナーなペットはグッズが少ないので自分で作りたいと思ったのがきっかけです。

anone.skinnyguineapigさんの作品はスキニーギニアピッグという認知度の低い動物にモチーフを絞ることで自分のカラーを作っています。

認知度は低いからこそたくさんの人に求められる作品ではないかもしれませんが、コアなファンを少しづつ増やしていっているようです。

ものづくりするうえでどんなお客様がいて、どんなものを求めているか考えることはすごく大切。

自分の作りたいものと、お客様の求めているものを結びつけることができれば、それはたくさんの人をしあわせにする作品になりますね。

Instagramから制作依頼

実際にお客様の注文はほとんどが、飼っているスキニーギニアピッグのオリジナルイラストやグッズの依頼です。

ケース①【いろいろな種類のペットを飼っているが、全員集合した写真は撮れないのでみんなが勢ぞろいした絵の依頼】

f:id:aNone:20200424235702j:plain
スキニーギニアピッグを中心にウサギ、インコ、ハムスターの集合イラスト制作。


ケース②【ステンシルでのスキニーギニアピッグイラストの注文】

f:id:aNone:20200424235912j:plainf:id:aNone:20200424235913j:plain
左:ギャラリー販売用に制作したポストカード 右:ポストカードを見たお客様から飼っている2匹分の制作依頼いただいたもの。模様や色の変更。2匹目は新しく型紙制作したオーダー品

活動としては主にInstagramにて作品の写真をアップしています。
アップした作品が売れることはないですが、そこから興味を持っていただいて作品の依頼を頂けることもあります!

anone.skinnyguineapigさんのInstagramはこちら↓
www.instagram.com

好きなことを仕事にすること。

どんな思いを持って作品をつくっていますか?

私の場合、作品を作るときに流行だとか、意味などはあまり考えずに感性で作ることが多いです。だからこそモチーフを絞って本当に興味を持ってくれるお客様の要望に精一杯向き合うことで喜んでもらえる作品作りを目指しています。

実際にオーダーを頂いたお客様から、お礼の言葉を頂いたり作品をInstagramなどで紹介して頂いたりすることもあり、
私の方もとてもうれしい気持ちになります。好きなものを作って人から感謝される。とてもありがたい仕事だと感じています。

一人一人に寄り添ったモノづくりができるのも手作り作家さんの魅力でもあり、強みですね。



今回新しく【SUZURI】にてスキニーギニアピッグのグッズ販売もスタートされました。
グッズ販売サイトはこちら
suzuri.jp


また、イラスト制作はことらのサイトから受け付けています。
coconala.com

anone.skinnyguineapigさんのまとめ

今回紹介したのは、スキニーギニアピッグをメインにしたオーダー制作の内容でした。

  • 好きなスキニーギニアピッグをモチーフに制作している。
  • ターゲットは狭いけれども、その分コアなファンを作っている。
  • オーダーがメインだからこそ、お客様の要望を大切にしている。
  • 好きなモノづくりとお客様の要望をつなぐことで幸せな作品を作る。


【手作り&工芸作家さん紹介】の初回ということで自分のお仕事紹介をさせてもらいました。

実は他にもアートを目指したオブジェぬいぐるみをaNone sOnoneの名前で制作しています。

機会があればそちらも紹介させてもらいますね。


次回からは実際に管理人のaNoneと作家さんが会話する形式で紹介していきます。

aNone sOnone`s blogでは、このように紹介させてもらえる作家さんも大募集しています。

  • 伝統工芸品作っています。
  • イラスト・絵画を描いています。
  • 陶器・ガラス工芸・染織・漆で作品作ってます。

以上のような作家さん大募集中です。

もちろんこれ以外のジャンルも大歓迎です。
ご連絡お待ちしています。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回の作家さん紹介も楽しみにお待ちくださいね。